審美歯科 見沼区 春野 歯科 歯医者

ホーム > 審美歯科

HOME
医院紹介
アクセス
親知らず
小児歯科
矯正歯科
審美歯科
インプラント
歯周病
予防歯科
虫歯治療
スタッフ紹介
スタッフ募集
サプリメント
戸田公園の歯科|ララガーデン川口歯科クリニック 汐留の歯科|汐留シティセンター歯科クリニック 大井町|ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニック プラムシティ武蔵浦和歯科クリニック 中野セントラルパークデンタルオフィス トミヒサクロスデンタルクリニック 因幡会

審美歯科とは

審美歯科とは歯や歯ぐきを美しく、健康的に整える為の歯科医療です。
虫歯や歯周病などの治療に加え、「美しさ」を追求した治療法なのです。
歯科技術の進歩により、誰でも、美しい歯、そして素晴らしい笑顔を手に入れることができます。


CR充填

CR充填とはコンポジットレジン充填の略で、虫歯を削りそのあとにコンポジットレジン(プラスチックのようなもの)を詰めます。この治療法は初期段階の虫歯に施され、治療期間が短期間で歯を削る部分も少なく、見た目も自然と歯に馴染むカメレオン効果があります。
またコンポジットレジンは金属の部分に置き換え金属アレルギーの予防、歯の隙間埋め、審美的な改善など様々な用途で使用されます。


施術前 施術後
CR充填施術前 CR充填施術後
CR充填施術前 CR充填施術後
CR充填施術前 CR充填施術後


小さな詰め物

■ハイブリットインレー
 超微粒子セラミックと樹脂
■セラミックインレー
 100%セラミック

土台(コアの治療)

神経と呼ばれているところには、神経と歯に栄養を運ぶ血管が通っていますが、ここに問題がおきて神経や血管をとってしまうと、歯には栄養がいかず死んでもろくなります。被せ物をするために必要な土台(コア)はこのもろくなっている歯に立てるので、その点を考えた材料選びが必要です。


■応力の分散
金属コア
歯牙にかかる様々な方向からの応力を分散させるために象牙質と同等の弾力性を有するグラスファイバー製の土台がを使用することで歯牙の破折を防止します
■応力の集中
金属製の土台を用いた場合、応力が一点に集中し歯根が破折する恐れがあります。
(点線の方向に亀裂が入るケースをよく見かけます)
■歯根の破折
歯根の破折 葉を失う理由には、虫歯や歯周病がありますが最大の原因は、歯の破折によるものです。

メタルボンドクラウン

金属の上にセラミックを焼き付けたもので強度に優れています。セラミックを使っているために汚れにくくツヤがあり変色もありません。時間がたつと金属を使っているため歯ぐきとの継ぎ目が変色する事があります。ごく稀ですが貴金属にもアレルギーのある方はご使用になれません。


前歯メタルボンドクラウン
前歯メタルボンドクラウン01 前歯メタルボンドクラウン02
臼歯メタルボンドクラウン
臼歯メタルボンドクラウン01 臼歯メタルボンドクラウン02
施術前 施術後
メタボンドクラウン施術前 メタボンドクラウン施術後

オールセラミッククラウン

金属を使わずすべてがセラミックでできています。
光を透過するので自然な色合いと形を再現します。金属アレルギーの心配もありません。
歯科領域では究極の審美性素材と言われているジルコニア(人工ダイヤモンド)を使ったオールセラミッククラウンも当院では扱っております。


オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン01 オールセラミッククラウン02

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、審美歯科の一分野で、広い意味では【歯を白くすること】全てを指します。例えば歯のクリーニングから始まり、ブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンまで、全てをホワイトニングということができます。現在一般に使用されているホワイトニングはブリーチングのことを指すことが多ようです。
このホワイトニング(いわゆるブリーチーング)とは歯を削らずに、歯の着色有機質を分解して漂白し、白くする技術のことです。
ホワイトニングには歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」と、歯科医師の指導の下、ご自身で自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。


■オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科医師が行うホワイトニングのことです。 歯に専用の薬剤を塗ってレーザーやLEDの光を当てることによって、色素を分解し歯を白くする方法です。 10分〜20分の照射を2〜3回繰り返して行います。照射時間は個人差により変わります。
オフィスホワイトニングだけでは十分に白くならない場合もあり、ホームホワイトニングと併用することによって、より効果が上がります。


■ホームホワイトニング

歯のホワイトニングは、歯に薬剤を塗って漂白することですが、ホームホワイトニングとは、歯科医師の指示のもとに、患者本人が自宅で寝ている間に行うものです。
方法は、まず歯科医院にて自分の歯型に合わせてトレー(薄くやわらかいマウスピース)を作ります。夜、寝る時にそのトレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、歯に装着します。手順はこれだけです。 通常2〜4週間程実行しますが、効果については個人差があります。抗生物質の副作用など先天的で内因性の変色に対しては大きな効果を期待できないかもしれませんが、大多数の症例においては効果は確かめられています。
ホームホワイトニングに適する歯であるかどうかは診査することによってわかりますので歯科医院等にてお気軽にカウンセリングをお受けすることをお勧めします。


【ホワイトニング前】
ホワイトニング施術前1
【ホワイトニング後】
ホワイトニング施術後1
ホワイトニング施術前2 ホワイトニング施術後2

審美Q&A

審美歯科って何ですか?

歯のエステティックのようなイメージを持つ方が多いようですが、実際には歯を白くするだけでなく歯の持つ機能を第一に治療を行い、最新技術を用いて本来持つべき健康美をより美しく、見た目の美しさも追求するためのトータル的な治療方針です。


セラミックってなんですか?

セラミックとは、陶材のことで、日用品の陶磁器(お茶碗など)に使用されています。プラスチックより強度があり、年数が経っても変色しません。また、色に透明感があるのが特徴です。


歯ぐきが黒ずんでいるのですがどうしたらいいですか?

差し歯がある場合で歯との境目が黒くなっている場合は、差し歯などの金属により黒くなることがあります。
差し歯がない場合は、メラニン色素沈着が考えられます。また、歯周病(歯槽膿漏)がある場合も、歯ぐきの色は変色します。治療法はレーザー治療の他に、いくつかの方法が考えられますので、ご相談ください。


笑った時に銀歯が見えるのが気になります。治せますか?

昔、治療した銀歯でも「セラミッククラウン」や「セラミックインレー」に入れ替えれば白くなります。


前歯のつめものが暫くして変色してしまいましたが治せますか?

前歯につめる材料は、通常コンポジットレジンといって白いプラスティックを用います。
この方法は、はじめはきれいなのですが、時間がたつと変色してしまう欠点があります。変色した場合には、表面をもう一度研磨するか、つめなおさなければなりません。